最新情報

2017年11月21日
MUGEN学院BLOG
2学期定期テストを終えて
 こんにちは!MUGEN学院 大垣西教室の大山です。  日中も寒くなってきました。体調管理には気を付けたいもの・・・
2017年10月31日
MUGEN学院BLOG
定期テスト間近!
こんにちは!MUGEN学院 大垣西教室の大山です。 日中は暖かいですが、朝晩は冷え込むようになってまいりました・・・
2017年10月3日
MUGEN学院BLOG
テスト後です。そして、テスト前です。
こんにちは、MUGEN学院 大垣西教室の大山です。 西部中の2・3年生は2学期中間試験が終わりました。 しかし・・・

2学期定期テストを終えて

 こんにちは!MUGEN学院 大垣西教室の大山です。
 日中も寒くなってきました。体調管理には気を付けたいものだと改めて気を引き締めています。

 さて、大垣西教室に通っている中学生は定期テストが終了しました。答案用紙をもとに、どんな問題が出たのか、何を間違えているのかを今日も生徒と確認していました。

 1年生の英語は動詞の判別が3種類になり、また疑問詞の扱い方などもいろいろなパターンが出てくることもあって、テスト本番で少し迷った生徒もいたようです。
 今後の通常授業やその先の冬期講習の中で復習を行い、冬休み明けの実力テストに向けて着実な理解を目指します。
 2年生は割合落ち着いて学習できていたようで、どの科目もまんべんなく得点できていたようです。理科や社会の細かい部分、また数学の応用問題など、さらに高い次元を目指すことの出来るように進めていきます。
 そして3年生。誰もが力を入れて取り組んだようで、学校としての平均点も高かったようです。その中で着実に得点した生徒たちは次への確かな手ごたえを、また納得のいかない成績だった生徒もこれをバネに、入試という最終ゴールに向かって戦う意志を持っていたようで、期末テストが終わったばかりだというのに早速自習に来ている生徒がいました。

 意識は行動を作り、結果へとつながる。より質の高い学習に、少しでも多く取り組んでもらいたい。私はそう願っています。
 1年生・2年生からすればまだまだ先のことだと思いがちですが、今学んでいる内容も入試の試験範囲であることを考えると、今のうちに身に付けて早すぎるということはありません。
 日々の学習を大切にしてください。

 また冬休みには冬期講習を行い、既習範囲の定着とさらなる実力錬成を目指します。
 短い期間ですし、甘い誘惑の多くある時期です。しかし、そこで密度の高い学習をできたかどうかが一つポイントになると私は考えています。
 日程・内容などもこちらに掲載いたしますし、直接お電話またはご来塾頂ければ対応させていただきますので、もし入塾をお考えの場合はお気軽にお問い合わせください。

教室のご案内
【MUGEN学院 穂積駅前教室】
058-322-8793
【MUGEN学院 大垣西教室】
0584-71-9580
(両校舎とも月~土の16:00~22:00までの受付となります)

定期テスト間近!

こんにちは!MUGEN学院 大垣西教室の大山です。

日中は暖かいですが、朝晩は冷え込むようになってまいりました。
しかし寒さに打ち震えていても、中学校の2学期定期テストはやってきます。

1、2年生にとっては2学期の通知表に大きく関わる試験であるというだけでなく、この試験での出題範囲は3学期および次の学年へとつながる、重要性の高いものになっています。
そして3年生。私立高校の入試では2学期の内申点が用いられます。次はありません。
当然ですが公立高校でも3年生の成績は重視されます。当然学力試験でも出題されるポイントになります。
我々指導員もこれまでの経験をもとに、全力で指導にあたります。集中して取り組みましょう。

またこれを機にMUGEN学院に入塾をお考えの皆様も、ご連絡いただければ各校舎で対応いたします。
やらねば!と思った時こそチャンスです。
ぜひ一度、ご来塾またはお電話にてお問い合わせください。


教室のご案内

【MUGEN学院 穂積駅前教室】
058-322-8793
【MUGEN学院 大垣西教室】
0584-71-9580
(両校舎とも月~土の16:00~22:00までの受付となります)

テスト後です。そして、テスト前です。

こんにちは、MUGEN学院 大垣西教室の大山です。
西部中の2・3年生は2学期中間試験が終わりました。
しかし私は、テストの終わった当日の中2の授業で、また次の日の中3の授業でこう言いました。

「さあ、テスト前だ。」

そうです。中間テストが10月2日。期末テストは西部中が10月16日・17日、赤坂中は10月21日・22日。
一息付きたいところですが、すでにテスト前となっているのです。
勉強はインスタント食品のように、数分で出来上がったりはしません。時間も、質も、量も必要です。じっくり熟成して、初めて完成します。
だからこそ、あえて先述の発言でした。結果がそろそろ返ってくる頃合いですから、良かった、悪かったの話をしていることでしょう。
そこで次に目を向けられるか。そこが分水嶺です。
既に期末テストの予想範囲、過去問の出題傾向分析が始まっています。
休息が必要ないとは言いませんが、意識は常に向けていてほしい。
そんな願いを込めた発言でした。

さて、MUGEN学院では、次のテストに向けて新規生を受け付けています。もっと力を伸ばしたい、そう思った方は是非当塾へお越しください。
意識のあるうちに行動を始めることが次へとつながります。
さあ、次のステップへ行きましょう。全力でサポートします。
MUGEN学院で、無限の可能性を。

授業案内をご覧ください。ご不明な点は、お電話もしくはご来塾にてお問い合わせください。

MUGEN学院 穂積駅前教室 :(058)322-8793
MUGEN学院 大垣西教室  :(0584)71-9580

時間がない!

こんにちは、MUGEN学院大垣西教室の大山です。
2学期が始まりました。夏の暑さが残る中、体育祭や実力テスト・課題テスト、中間テストなど、イベント盛りだくさんの9月です。
時間がない、身体は疲れる、しかしその中でも学力を伸ばしたい。そうなると、手段はただ一つ、短時間に集中して学習することです。
良い成績を取る生徒の特徴として、学習時の集中力の高さがあります。ダラダラと時間をかけるわけではなく、時間を区切って勉強をしています。
また答え合わせをおろそかにしない、一定時間考えても分からないところはメモをしておいて指導員に質問するといった姿が見られます。
時間も余裕もない今だからこそ、成長のチャンスだと私は考えています。短時間に集中して学習せざるを得ない状況を逆手に取り、より質の高い学習が出来るようになるよう指導している今日この頃です。


【MUGEN学院で、無限の可能性を。】
平常授業案内

MUGEN学院 穂積駅前教室 : 058-322-8793
MUGEN学院 大垣西教室  : 0584-71-9580


このページの先頭へ